小林ようこの新しい安曇野を創ろう!

安曇野への思い

みなさんは「安曇野の朝」と聞いて何を思い浮かべますか?北アルプスの山々でしょうか。田園風景でしょうか。清らかな水でしょうか。「安曇野の朝」は、観光PRだけのものではありません。そこに暮らす私たちにとってかけがえのないものです。農業に携わって間もない私ですが、農業を通して安曇野の朝が好きになりました。
安曇野の美しい田園風景を守り、豊かな自然の中で子育てをする、そして安曇野の未来を創り出していく。そんな思いをみなさんと分かち合いたく、ここにページを立ち上げました。

+++++++++++++

前回の選挙では皆さまの力強いご支援をいただき
安曇野市議会議員に初当選しました。
そしてこの4年間、市民の皆さまの声を
市政に生かすべく活動してまいりました。
田園風景と人の営みが息づく美しい安曇野。
時代は大きく変化しても、私たちひとりひとりが
時代に希望をもって生活できる
そんな輝くまち安曇野を一緒につくっていきましょう。

 

「安曇野を 子どもたちが誇れる ふるさとに」

実現のために、目指す取り組みは次のように考えます。

1.女性の活躍と、子育て、教育環境の充実。
・0歳~18歳までの切れ目なく子どもをはぐくむ環境
・みずから学び、創造し、みとめ合う、安曇野らしさを大切にした学び
・女性が明るく元気に活躍できる社会
・若い人のアイディアが、そこかしこにあふれるまち

2.市民をやさしく、つなげるために。
・人がつながり、活力ある、市民が誇れる地域
・「あなたの困りごとはみんなの困りごと」困りごとに寄りそう行政
・女性や子育て世代、障がいのある方の声が反映された政策
・みんなが利用しやすい公共交通の充実

3.農業・環境・観光を内外へ発信する
・豊かな自然、農と食、歴史・文化をつなぎ、誇れる安曇野
・農林水産業や製造業、観光における、先見性のある取り組みをサポート
・クリーンエネルギーの地産地活を研究、推進
・発信を通して、人の交流や移住・定住を増やし、好循環を生む

ブログはこちらへ ↓

https://www.sunnydayazumino.com/kobayashiyoko/

プロフィール

安曇野市穂高区在住。1971年生まれ。津田塾大学国際関係学科卒業。
夫の実家のある安曇野市穂高にUターン就農し、子育てをしながら野菜を中心に家族で営農。
4年前の市議会議員選挙で初当選し、現在1期目。
福祉教育委員会、広報特別委員会に所属し、ともに副委員長をつとめる。

活動

・安曇野市農家民宿連絡協議会会員
・JAあづみ女性部会員
・JAあづみくらしの助け合いネットワークあんしん会員
・安曇野市商工会女性部会員
・安曇野市消防団音楽喇叭隊音楽部員
・安曇野おとのわ実行委員
・パリテ・カフェ@信州実行委員
(県内の若手や女性の議員と議会の多様性を目指す活動) 
・ファイナンシャル・プランナー(1級FP技能士・CFP®)

家族

夫・次男(小5)・夫の両親と同居。長男は東京在住。

趣味

フルート演奏。楽器は安曇野が世界に誇る堀金のアルタス社製を使用。
松本室内合奏団団員。アンサンブル、ボランティア演奏など音楽を通じた交流がライフワーク。

小林農園の日々